ドライブレコーダーのSDカードデータ復旧

最近、ドライブレコーダーのSDカードデータ復旧に
関する依頼が多いです。

SDカード自体の不具合による
読み込み異常でしたら復旧
可能性高いですが、
消えてしまった過去の録画を
復元してほしいというご依頼も
多くございます。
この場合は残念ながらほとんどが
復旧できません。
大抵のドライブレコーダーは自動的に
過去の録画を削除する機能が備わっています。
その機能では、SDカード容量使い切ったため
一番古いデータから消されていくわけで
消されたデータはほとんどの場合、即時に
新しい録画で上書きされるため情報が完全に残りません。
データ復旧は削除後でも残っている情報を
かき集めて正常データに復元する技術です。
ですので、新しい情報で上書きされると
ほとんどの場合復旧できません。

最近のドライブレコーダーでは、衝撃があったなどの
一定条件でその録画を削除しないような機能もあるようです。
いつ何時事故が起こるかわからないためのドライブレコーダーですが
事故・事件が起こった場合、即座にデータを別媒体に
保管する必要があることを肝に銘じておく必要があるかと思います。
車内に予備SDカードを常備しておいて、緊急時後はすぐ切り替えるとか
せっかくの録画情報が消えてしまわないような対策が必要かもしれません。

あと、だいだいの録画時間の目安ですが、
1GB1時間程度と思っていただければよいのではないでしょうか。
8GBなら8時間運転したら、その前の録画は消えてしまう
可能性が高いと思いましょう。
※画質や機種によって録画時間は異なりますので
正確な録画可能時間はお持ちの機種でお調べください。

最悪、何とかなるかどうかは、復元してみないと
わからない部分もあります。
トラブルでお困りの場合は一度ご相談ください。