iPodClassicリンゴマーク表示後電源が落ちる。バッテリー交換(2020年10月27日の修理)

IMG_0124



大阪・京都・神戸のお客様よりiPodClassicリンゴマーク表示後電源が落ちる不具合の修理などのお問い合わせがございました。


iPodClassicはiPhoneなどのスマートフォンと違ってそんなに電力消費しないからか、電池の劣化はそんなに早くないようですがが
長く使っているとやっぱりだんだんと電池のヘリが早くなってくるなどの劣化が見られるようになります。


リチウムイオン電池なので、劣化が始まるとどんどん状態悪くなりがちです。
・電池の減りが早くなる
・充電してもすぐ電源が落ちる
・充電しながらでないと使用できない
・リンゴマーク表示状態で電源が落ちる
といった状態までに悪化することもあります。


気になったタイミングで電池交換するのが長く使うコツではないでしょうか。
当店、iPodClassicの電池交換は
 4900円
で修理行っております。
修理時間は1時間程度です。


イヤホン部品交換・ハードディスク大容量化も行っております。
iPodClassicの不具合でお困りの方はっぜひお問合せください。


当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
壊れたメディア(SDカード、CFカード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
京都・堺・神戸・西宮など近畿一円遠方から修理のお問合せも多いです。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。