iPodClassic同期できない修理(HDD故障)(2020年9月5日の修理)

IMG_0180

本日は大阪のお客様よりiPodClassicが同期できないという不具合の修理などのお問い合わせがございました。


iPod classic/iPod 第5世代の不具合で、同期ができなくなったというお問合せがございます。
充電はできるけれども、itunesで同期できない・曲が再生できない・初期化できない・曲が入っていないように見えるのに容量だけ使用されている といった不具合は
ほとんどがハードディスクの故障が原因です。
起動時にカリカリ変な音がしてたりすると、間違いなくハードディスクが壊れています。


当店、ハードディスク故障は、SDカードへの交換で修理行っております。
中古のiPodClassicハードディスクとの交換も可能ですが、いつまでもつか保証できないので、基本SDカードへの交換で対応させて頂いております。
価格はそれなりにかかりますが、かなり軽量化しますし、容量を増やすこともできます。
費用を安く抑えたい方は、逆に容量を減らしたり、お手持ちのmicroSDカードを持ち込んでいただいたりすれば費用抑えることができます。


高い費用かけて修理してまで使わないとおっしゃる方は、壊れた状態でも買取できます。
キレイな状態であれば、1000円以上で買取ることもございます。
お困りの方はお気軽にお問合せ下さい。



当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
壊れたメディア(SDカード、CFカード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。