ipod Classic HDD大容量化(SSD化/SD化)

ipod Classic HDD大容量化

茨木のお客様よりipod Classicにもっと曲を登録したいのでディスク容量を増やしたい(大容量化(SSD化/SD化))の修理御依頼がございました。

 
郵送での修理も受け付けております。
郵送の場合、送料無料(着払い)で受付。
→【iPod Classic 修理価格詳細】バッテリー交換など他の不具合にも対応いたします。

修理実績(ipod Classic大容量化(SSD化/SD化))

 
ipod Classicはもともと、ハードディスク容量120GBや160GBといった大容量が売りのミュージックプレイヤーですが
使っていると、大容量にまかせてどんどん曲を追加してしまいがちです。
そうなってくると、そのうちいっぱいになって、新しい曲が登録できないといった問題が出てきます。
 
→【iPodClassic修理実績】iTunesと同期できない場合はHDD(ハードディスク)交換で修理可能です。


そういった贅沢な悩みも、ハードディスク(HDD)を大容量化(SSD化/SD化)すれば解決です。
当店では、ハードディスク(HDD)をSDカードに交換する修理を行っております。
SDカードに入れ替えることによって最大 512GBまで 容量を拡張し増やすことができます。


160GB・120GBのモデルを使用している方は512GBまで拡張大丈夫ですが
80GB以下のモデル使用しているかたは、残念ながらファームの都合で128GBまでしか認識しない場合ございます。
ご注意ください。


交換費用はSDカードの容量によって変わります。
 128G:15,800円
 192G:17,800円
 256G:19,800円
 320G:21,800円
 384G:23,800円
 448G:25,800円


お手元に使わないSDカードお持ちでしたら、SDカードのみ
持込でも対応もさせていただきます。
ipod Classic大容量化ご検討されている方はぜひお問合せ下さい。


お問い合わせ先(ipod Classic 大容量化(SSD化/SD化))

営業時間は
 月曜日・火曜日 11:00~20:00
 水曜日 定休日
 木~日曜日 10:00~16:00
となります。
ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。
 

営業時間外はメールにてお問合せ頂けると確実です。
→メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
 
電話でのお問い合わせは(06-6170-9383)まで。
※営業時間をご確認の上お問い合わせお願いします。つながらない場合は時間を空けて再度ご連絡いただけると幸いです。



→【iPod Classic ジャンク品買取】動かない物でも買取いたします。