microSDカード(アンドロイド携帯)のデータ復旧・復元(2020年9月10日の修理)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE



本日は大阪・京都のお客様よりアンドロイド携帯のmicroSDカードデータ復旧・復元などのお問い合わせがございました。


アンドロイド携帯の場合、SDカードを 内部ストレージに設定することができます。
内部ストレージに設定すると、外部ストレージとは異なり、スマホ(Android携帯)そのものの
内部メモリが増えたような状態になります。
容量が増えた状態になるので、容量不足でインストールできなかったアプリも導入可能になり
いいことばかりのように思われますが、いいことばかりではないようです。


SDカードは通常、スマホ本来の内部メモリよりアクセス速度が遅いので
インストールしたアプリの実行も遅くなります。
あと、SDカードには読み書きの寿命があり、寿命を超えると領域破壊が発生するのですが
SDカードの領域にアプリをインストールすると、データ保存時にしか使用していない外部メモリ設定に比べて
大幅にアクセス数がふえますので、SDカードの寿命も短くなります。
内部メモリに設定した状態で、SDカードが壊れてしまうと、携帯そのものが動作おかしくなったり、
アプリ内のデータが消えてしまったり結構ややこしいことになります。
機種変更時も、SDカード差し替えるだけではデータ移行できないので
内部メモリ設定はあまりいいことないですね。


ちょっとお安い機種で、アプリを入れる容量がどうしても不足している場合などに
必要であれば、デメリットを考慮して導入するというのがいいでしょう。
内部メモリの場合は、こまめに外部媒体(パソコン等)にバックアップ取ることを忘れずに。


当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
壊れたメディア(SDカード、CFカード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
京都・堺など遠方から郵送修理のお問合せも多いです。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。