iPhoneが起動しなくなった不具合(バッテリーの劣化原因)の修理(2020年9月19日の修理)

IMG_0136


大阪・京都・高槻のお客様よりバッテリーの劣化によりiPhoneが起動しなくなったなどのお問い合わせがございました。


iPhone長く使っていると、次第にバッテリーの減り具合が早くなってきます。
目安はだいたい2年ぐらいといわれていますが、どの程度持つかはやはり個人差があるようです。
1年程度で、持ちが悪くなる人もいれば、3年使ってもまだ平気という方もいらっしゃいます。


高温状態で長く使ったあとなど、一気にヘリが早くなったという方もいらっしゃいました。
今年の夏は暑かったので、バッテリーの減りが早くなったという方も多いのではないでしょうか。


タイトルに書いたように、バッテリーの劣化がひどくなると、最悪iPhone起動しなくなります。
電源につないだ状態でようやく起動するけど、電源ケーブル抜くとすぐ落ちる。
電源につないだ状態にしても全く反応しなくなるといった場合もあります。


2年で無理に交換する必要もないかと思いますが、つかっていてちょっと不便に感じ始めたら交換のサインだと思います。
バッテリーの不具合でお困りの方はぜひお問合せ下さい。


当店、バッテリーは6ヵ月保証つけさせていただいております。
交換して半年もたないとちょっと残念な気分になります。
最近は、バッテリーの品質も安定していてほとんど保証交換ありませんが
問題あれば、無償で新品に交換させて頂きますので安心してご利用下さい。


当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
壊れたメディア(SDカード、CFカード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
京都・堺など遠方から郵送修理のお問合せも多いです。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。