ipod Classic充電の減りが早い。バッテリー交換修理(2020年9月28日の修理:京都のお客様)

IMG_0124



大阪・京都・岸辺のお客様よりipod Classicの充電減りが早いのでバッテリーを交換したいなどのお問い合わせがございました。


ipod Classicは大容量が売りで、長時間つけっぱなしでも、曲をたくさん登録しておけば、同じ曲が繰り返されること少ないですが
バッテリーの減りが早くなると、iPodClassicの連続稼働時間が短くなってしまい、大容量のメリットが十分生かすことができません。
ipod Classic発売されてからずいぶん経ちますので、一度もバッテリー交換していない方は、一度交換してみても損はないかと思います。


ipod Classicのバッテリーは膨張したりする不具合はあまり聞きませんので、使える限り使い続けて問題はないと思います。
使用時間がぜんぜん違うかもしれませんが、感覚的に、iPhoneなどに比べると劣化は少ないように思います。
ただ、ipod Classicのバッテリーもリチウムイオン電池なので、使っていると劣化することは間違いありません。


バッテリー劣化した状態で使用し続けると、最終的にはまったく充電できなくなり、起動しなくなります。
そうなる前に交換ご検討下さい。


ipod Classicのバッテリー交換は
 4900円
で行っております。
修理時間は 1時間程度です。
ipod Classicのバッテリー不具合でお困りの方はぜひお問合せ下さい。