microSDカード(デジタルビデオカメラ)で突然「フォーマットしてください」表示される場合のデータ復旧・復元(2020年10月15日の修理:西宮市のお客様)

IMG_0030


大阪・京都・西宮のお客様よりデジタルビデオカメラで使用していたmicroSDカードで突然「フォーマットしてください」表示される場合のデータ復旧・復元などのお問い合わせがございました。


microSDカードおよびSDカードは、ある程度年月使用しているとやはり壊れやすくなるようです。
最近のお客様の傾向では、2年以上使用している方が多いので、
2年ぐらいで買い替えを検討されるのがよいようです。


ときどき、1年程度しか使用していないというお客さまもいらっしゃるので、ある程度当たりはずれはあるようです。
使用頻度などによっても異なるのかもしれません。


携帯で使用しているSDカードでしたら、機種変更の際に同時に買い替えるほうがよいでしょう。
デジカメやデジタルビデオカメラは買い替えの期間はもう少し長いかと思いますので、気を付けておいた方がよいでしょう。
SDカードに使用開始年月を記載しておくのもよい方法かと思います。


一部ファイルが見えなくなったり、半分しか表示されなくなったりする場合は、SDカード壊れ始めています。
早急にデータバックアップ取って、SDカードを新しいものに交換してください。


デジタルビデオカメラで注意したいのが、SONYのデジタルビデオカメラです。
いままでの経験からですがSONYのビデオカメラでSDカードフォーマットしてしまうとほとんどの場合復旧できません。
フォーマットの形式が完全フォーマットのようです。


いままでSONYのビデオカメラでSDカードフォーマットしてしまった場合で、復元できたのは数件です。
機種等の情報までお聞きしていないのでどの機種が該当するのかまではわかりませんが、SONYのデジタルビデオカメラお使いの方はフォーマットする際にはデータちゃんと残っているか確認してから行ってください。


データ間違って消してしまった。SDカードが壊れて「フォーマットしてください」表示が出るなど、SDカードのトラブルでお困りの場合は一度当店にご相談下さい。


当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
壊れたメディア(SDカード、CFカード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
京都・堺・神戸・西宮など近畿一円遠方から修理のお問合せも多いです。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。