iPod Classic 充電 電源 不具合 バッテリー交換 郵送修理(札幌のお客様)

iPod Classic バッテリー交換修理

札幌のお客様よりiPod Classicで充電がすぐなくなってしまうのでバッテリー交換したいとのご依頼がございました。

充電に問題があったとしても、iPod classic バッテリー交換すればまだまだ使用可能です。


バッテリー交換の対応機種は
 160GB,120GB,80GB,60GB,30GB のモデルとなり、
基本的に 第5世代以降のモデルが対象となります。


iPod classic の郵送修理は、送料無料で受け付けております。
こちらにお送りいただく際は、着払いでOK。


修理完了後の返送料金も当店負担で発送しておりますので
郵送修理の場合でも、お支払いいただくのは、修理代金と振込み手数料のみとなります。


※修理できなかった場合(修理代金が発生しなかった場合)のみ、
返送は着払いとなりますのでご了承ください。


バッテリー交換であれば、修理代金
4900 円
+振込手数料
となり、それ以上の追加料金は発生いたしません。

→バッテリー交換、イヤホンジャック修理、HDD大容量化等 iPod Classic修理価格など詳細はこちらへ

iPodClassicバッテリーの充電不具合でよくある症状

・バッテリー充電の減りが早くなった。
・バッテリーがなくなると、起動しなくなる。
・リンゴマーク表示された後すぐに電源が切れる。
・PC経由のUSBではバッテリー充電できなくなった。
など、

iPodClassicバッテリー充電不具合の見分け方

上記不具合が起きる場合に、充電ケーブルをつないで、充電中マークがつく場合は
バッテリーの劣化が原因の場合が多いです。
充電ケーブルを電源につないでも反応しない場合は
ドックコネクタや充電ケーブルの断線が疑われますので
新しい別のケーブルで試してみるなどで調査してみて下さい。

iPodClassic修理ご依頼いただいた場合

修理代金の振込先は ゆうちょ・セブン銀行・楽天銀行・ペイペイ銀行 の
4行からお選びいただけますので、手数料ご負担の少ない銀行を選択いただけます。


修理期間は、部品在庫がございましたら、修理依頼品到着後
翌営業日には修理完了となります。


部品取り寄せの場合も、ほとんどの修理が1週間以内には完了するように手配させて頂いております。


札幌など遠方からのご依頼でも対応させて頂きますので
お気軽にお問い合わせ下さい。