SDカードで「フォーマットして下さい」エラー発生時のデータ復元-復旧事例

IMG_0040

大阪のお客様よりデジカメ(カメラ)で使用していたSDカード(容量:64GB)で「フォーマットして下さい」エラー表示される場合のデータ復元・復旧のご依頼

パソコンやデジタルカメラ・ビデオカメラにSDカード(microSDカード)を接続したときに「フォーマットして下さい」エラー表示されて、写真や動画が見られなくなる場合があります。
 
そういった場合でも、「フォーマットして下さい」エラー表示されるSDカードから、写真・動画データを復元して、もう一度、見れる状態の写真・動画を取り戻すことができます。
→【データ復元価格・時間詳細】壊れたSDカードやUSBメモリからのデータ復元 価格・作業時間などの詳細はこちらへ
 

<<目次>>
・SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する際のよくある状況
・SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する原因と対処方法
・SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する場合のデータ復旧・復元方法
・SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する場合のデータ復旧・復元費用・価格・作業時間
・SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する場合のデータ復元・復旧事例

 

SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する際のよくある状況

デジカメ(カメラ)やデジタルビデオカメラで、記録媒体としてはSDカードが主流かと思います。
とはいえ最近ではスマートフォンで写真も動画も取れてしまうので単体デジカメ(カメラ)やデジタルビデオカメラを使うことは少なくなっているのかもしれませんね。
 
デジカメ(カメラ)などにSDカード入れっぱなしにしていて久しぶりに写真見てみようとすると、突然「フォーマットして下さい」エラーがでてデータが見られなくなってしまった・・・
ということはよくあるようです。
 
電源を入れっぱなしにした状態で、SDカードを取り外して、そのあと再度SDカードをカメラに差し込むと「フォーマットしてください」エラー表示されるようになってしまったというお問い合わせもございます。
SDカードの取り外しは電源を切った状態で行うことをお勧めいたします。SDカードは意外とデリケートなので正常に切断しないと「フォーマットしてください」エラー表示するようになる場合が多いです。
 
SDカードをパソコンから取り外すときも、パソコンに認識されている状態からいきなり取り外すのはやめて下さい。
きちんと取り外し処理をしてから取り外さないと、SDカードが壊れて「フォーマットしてください」エラーが発生する可能性が高まります。
 

SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する原因と対処方法

SDカードはフラッシュメモリの性質上、読み書きするたびに少しずつ劣化していきます。
 
<<注)SDカードは結構な確率で壊れてしまう物・あくまでも一時的なデータ保管場所と考えていただいた方がよいかと思います。
長期間使用すればするほど壊れやすくなります。
大事な写真や動画は撮影後なるべく早くパソコンなどに転送しておくことをおすすめします。>>
 
劣化が進んで、データの読み書きに支障が出るようになると、その領域は不良領域となります。
不良領域に写真や動画が記録されていればその写真や動画だけが見れなくなります。
不良領域に管理情報(フォーマットの形式やフォルダ構成など)が記録されていると、パソコンやデジカメなどの機器側で正常に読み込めなくなり、「フォーマットして下さい」とメッセージが出るようになります。
 

SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する場合のデータ復旧・復元方法

上述しましたように、壊れた領域(不良領域)が管理情報しか登録されていなければ、SDカードで「フォーマットして下さい」エラーがでていても、SDカード内にはまだデータ残っている可能性が高いです。
その残っているデータを特別なツールで抽出して復元・復旧することができます。
 
データ復旧・復元を行うには
・専用のソフトウェア(アプリ)を購入して復旧する。(フリーソフトでも最後まで復旧できる物はあるかもしれません)
・専門のデータ復旧・復元業者に依頼する。
の2通りです。
 
それぞれ一長一短ありますが、確実にデータを復旧・復元したいのであれば、専門の業者に依頼した方がよいでしょう。

 

SDカードで「フォーマットして下さい」が発生する場合のデータ復旧・復元費用・価格・作業時間

どうしても壊れてしまったSDカードからデータ取り出したい場合あるかと思います。
そういった場合の当店でもデータ復元・復旧行っております。
データ容量にもよりますが、即日で復元・復旧対応しております。
 
費用はSDカードの容量で決まります。
<復元・復旧費用>
8GBまで 7,900円 
~16GB 8,900円 
16GB以上 9,900円
これ以外の手間賃や作業費用などの追加費用は掛かりません。
 
※復元・復旧できたデータをお渡しする媒体(SDカードもしくはUSBメモリ)を当店でご用意する場合のみ追加メディア代がかかりますがお客様にてご準備いただければその追加費用も掛かりません。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

データ復元・復旧修理事例(SDカード(容量:64GB)で「フォーマットして下さい」エラー表示される場合のデータ復元)

<状況>
SDカード(容量:64GB)をデジカメ(カメラ)に差し込んでも「フォーマットしてください」エラー表示され写真・画像・動画が見られず、撮影もできなくなった。
 
<診断結果>
診断時間:5分
専用ツールにて診断。「フォーマットして下さい」エラー表示されるが、専用ツールであれば読み込み可能であり、データ復元・復旧できる可能性があると判断。
 
<データ復元結果>
データ復元時間:90分程度
専用ツールにて、データ復元・復旧を実施。
写真・画像・動画ファイルを500ファイル程度復元・復旧。
一部、開けないファイルもあったが、必要とされる写真データは存在。
最終、お客さまに復旧データをご確認いただき
必要とする写真・動画データが復旧できていることを確認いただいた。
 
SDカードで「フォーマットしてください」表示された場合、最近まで使えていた状態であれば、復旧率は高いです。
お早めにお問合せ頂くことをお勧めいたします。
 
<費用>
9,900円


お問い合わせ先(SDカード(容量:64GB)で「フォーマットして下さい」エラー表示される場合のデータ復元・復旧)

電話でのお問い合わせは(06-6170-9383)まで。
※営業時間をご確認の上お問い合わせお願いします。つながらない場合は時間を空けて再度ご連絡いただけると幸いです。
 
営業時間は
 月曜日・火曜日 11:00~20:00
 水曜日 定休日
 木~日曜日 10:00~16:00
となります。
ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。
 
営業時間外はメールにてお問合せ頂けると確実です。
→メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。



当店では、
iPhone修理(画面ワレ交換やバッテリー交換)、
→バッテリー交換、液晶交換など iPhone修理に関する詳細はこちらへ

壊れたメディア(SDカード、CF(コンパクトフラッシュ)カード、メモリスティック、USBメモリ、ハードディスク)の格安データ復旧・復元、
→壊れたSDカードやUSBメモリからのデータ復旧・復元など データ復旧・復元に関する詳細はこちらへ

iPodClassicの修理(イヤホン修理、バッテリー交換、HDD交換等)、
→バッテリー交換、イヤホンジャック修理、HDD大容量化など iPod Classic修理に関する詳細はこちらへ

ゲーム機(3DS・PSVita等)の修理、も行っております。
→3DS、任天堂スイッチ、PSVita、WiiUなど ゲーム機修理に関する詳細はこちらへ

大阪・京都・和歌山・堺・神戸・西宮など近畿一円遠方から修理のお問合せも多いです。
お困りの方はぜひお問合せ下さい。


古書・古本の買取なら大阪・吹田のサポートモバイル/森川古書店へ
本・コミック・CD・DVDなど高価買取ります。出張買取も可能です。
→古本・古書・ゲームソフト・CD/DVDなど 古本の高価買取に関する詳細はこちらへ